光通信のメリット、デメリットは

これまで、光通信のよいところばかり述べてきましたが、ADSLに対してデメリットのようなものはあるのでしょうか?。

まず、一番気になる料金に違いがあります。
それは、ADSLが既存の電話回線を使ったインターネット回線に対し、光通信は新たな光ファイバーを利用した回線になり、設備投資など、メーカーの費用が掛かる分、若干割高になっています。
月額の料金で比較すると、ADSLが月額2,000~5,000円程度なのに対し、光通信は月額5,000~7,000円程度の費用が掛かることになります。

光回線に変えれば、現在使用しているNTTの一般電話、基本通話料だけで2,000円近くかかっているのが、光電話になれば500円程度で済みます。
現在使用しているインターネット料金と電話料金の合計額と、光通信に変えた時のインターネット料金と電話料金で比較すれば、実質的な差額はそんなに開きがないようです。
一戸建て住宅とマンションなどの集合型住宅では若干料金が違うので、一概には比較できませんが、約1,000円ぐらいは最低でも割高になると思われた方がよいでしょう。

ただ、通信速度の向上、通信の安定性などを考えれば、インターネットを快適に楽しめる光通信は、その価格差以上の魅力があると思いませんか?

また、たいていの光通信のプロバイダーでは、「1本の光ファイバー回線を最大32人で共有して使う」という方法をとっていて、状況によってはADSLよりも通信速度が遅くなってしまう場合もあります。

これは、自分が利用する場所によって違いますので、もしそのような場合だと、今後も利用者の増加を見越し、NTT側へ光ファイバー線の増設をお願いしたりして、改善を図ることも可能です。

以上のように、どちらも一長一短といった感じですが、利用者の使用目的で判断するのもよいでしょう。
ほとんどメール中心にしか利用しないという方であれば、料金が安いADSLをおすすめします。
インターネットでテレビ番組を見る機会が多い、音楽や動画をダウンロードして楽しみたいという方には、断然光通信がおすすめです。

ADSLを利用するほうがよいのか、光通信を利用するほうがよいのか、検討される際の参考にしてみてください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 光通信で快適インターネット! All Rights Reserved.