光通信を始めるには

光通信(ファイバー)接続は、光ファイバーという専用回線を使用しますから、電柱や道路から光ファイバーを引き込む工事が必要となります。
このことから、今までの電話回線とは別に新しく引き込むことが必要になります。
また、申し込みの際に固定電話の加入の必要はありません。
実際に光通信を始めるには、光通信の販売会社へ申込みが必要です。
申込みをされてから、今までのADSL回線みたいに「申込みをしてから約1週間~2週間で開通」というわけにはいきません。
前述のように、光回線と電話回線は全くの別物なので、専用の光ファイバー回線をあなたの部屋へ引き込む工事が必要となるので、ある程度の日数を要します。
ただ、以前のように1~2ヶ月以上も掛かるというのは、改善されたようです。
また、自分でADSLモデムを設置すれば簡単に利用できるアナログ回線と違い、光通信の場合には、前述のように「電柱から光ファイバーを引き込む工事」が必要なので、その分の工事費が初期費用として必要になります。
金額にすると約2~3万円ほどですが、現在はキャンペーンなどで無料にしているプロバイダーも多いようです。
光通信は、申込みをすれば後はアタの都合に合わせて工事業者も入るので、申込みの際に工事日程の候補をいくつか挙げられておいた方がよいでしょう。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 企業戦略としてインターネットを利用して成果を上げたい場合や予算組みをしっかりと整備してWeb戦略をおこないたい場合など福岡市のホームページ制作会社なら、メディア戦略を踏まえた提案が可能なのでオススメの会社です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 光通信で快適インターネット! All Rights Reserved.